「日本で介護をしたい!」
大学で工業を学びながらも、特定技能「介護」で就職を決めた理由とは。

User Interview

10年以上に及ぶ高度人材領域での実績を元に、2020年4月から在留資格「特定技能」での採用/就職支援をスタートしたフォースバレー・コンシェルジュ株式会社。今回は特定技能「介護」で見事、第一志望だった企業から内定を獲得したマーマーティさんにお話を伺います。

Profile

Mar Mar Htay(マーマーティ)さん

大学生1年生。ミャンマー出身。JLPT N4保有。
学校では工業分野を学んでいるものの、将来やりたい仕事を考えた時、ミャンマーにいた際にボランティアとして従事した介護のやりがいが忘れられず、介護職メインで就職活動を開始。5月には介護の特定技能試験にも合格。Connect Jobから複数の介護求人に応募し、見事第一志望だった企業から内定を獲得。 11月より東京都内の施設にて勤務予定。


Q マーマーティさんは、なぜ日本に来ようと思ったんですか?

日本のアニメや文化が好きだったからです。あとは、歴史も好きです。侍とかそういうのも、大好き。周りの友達も外国に行っている子が多く、 日本に行きたいと思っているミャンマー人はたくさんいます。あとは、お給料も自分の国より高いです。

Q 「海外留学をする」って大きなチャレンジだと思いますが、日本に来るとき、不安はなかったですか?

んー…言葉は不安でしたね。日本人は英語を話せる人が多くなくて、日本語しかしゃべらない人もいます。 なので、日本に来る前に学校に通ったり、アニメや、映画を見て、日本語を勉強しました。今も、一生懸命勉強しています。

Q お友達も含めて、日本に来る人が多いんですか?

そうですね、日本は多いです。他にはシンガポールやアメリカ、オーストラリアもいますが、やっぱり日本は人気ですね。 でも、今はコロナで行けないから、みんな待っているような状態です。

User Interview

Q 日本で就職活動をしてみて、悩んだことや大変だったことはありますか?

実は、いま就職活動をするかどうか、悩みました。ミャンマーの大学も中退して日本に来ていたので、今通っている大学をちゃんと卒業したい気持ちがありました。
でも、私には妹がいて、日本に留学して、日本で働きたいと思っています。今はコロナで待っている状態ですが。
なので、自分が早く働いて、妹のために留学のお金を稼いであげたい、という気持ちが強かったです。

Q そんな葛藤があったんですね。そんな中でも、内定が出た時はどんなお気持ちでしたか?

一番行きたいと思っていた会社だったので、本当に嬉しかったです!

User Interview

Q 面接後にヒアリングさせていただいた時も、「ここに入社したいです!」って即答でしたもんね(笑)

はい(笑)。施設もきれいだし、面接してくれた人もとてもやさしくて、ここで働きたいと思いました。内定をもらえたときは本当に嬉しかったですね。

Q マーマーティさんは、ミャンマーで介護のご経験があったのですよね。日本で働く上で、不安はありますか?

元々、介護ボランティアをしていました。また、ミャンマーでは家族がおじいさん、おばあさんのお世話をするのが当たり前なので、よく知っていました。 自分がとてもやりがいを感じる仕事なので楽しみですが、日本語で介護の仕事をするのは初めてなので緊張します。私の言っていることを分かってくれるか。。。 これからも日本語の勉強を、頑張りたいと思います!

がんばってくださいね!最後に、これから日本で就職を考えている皆さんに一言お願いします!

特定技能の試験は、頑張って勉強すれば合格できると思います。不安なこともたくさんあると思いますが、がんばってください!

マーマーティさん、今日はありがとうございました!ぜひこれからも頑張ってください!

ありがとうございました!


>>編集後記

「妹たちの為に」と在学中に「特定技能」を使って就職することを決め、最後には自分の希望する「介護」の就職先への内定を獲得したマーマーティさん。笑顔が絶えない中にも、目標に向かう力強さを感じました。そんなマーマーティさんの就職をサポートできて、私たちも大変嬉しく思います。
今後もフォースバレー・コンシェルジュは、世界中の若者たちの「日本で働きたい!」という夢を叶える為、頑張っていきます!